夏の恒例、佛教タイムスの
「お盆号」が今年も完成しました。


 お盆の檀信徒へのお配りものとして「教化にぴったり」「最近の夏はこれが楽しみで」といつも全国のご寺院様に親しまれている「仏教タイムスお盆号」。よりお盆を味わってもらえる記事が好評です。

 今年は、シンガーソングライターの加藤登紀子さんにインタビュー。お盆にまつわる思い出について、父、母、夫を見送った現在の心境や苦しかった戦時の引き揚げ体験をお話くださいました。是非ご覧下さい。

 この他にも、コロナ禍でのお盆についてのエッセイ「当たり前の時間の幸福」(髙橋一世・宮城県気仙沼市浄念寺住職)。お盆の由来やお盆に家族・親戚と遊べるボードゲーム「釈尊絵伝すごろく『煩悩』」の話題なども掲載し、お盆への気持ちを深める内容となっています。

 この「お盆号」を使って、ご先祖さま、仏教の教えのありがたさにあらためて触れていただければと願っています。

  • ・檀信徒への施本として、お施餓鬼、お塔婆供養などでの配布に最適
  • ・フルカラー、しかも1面は読みやすい大活字。施主印欄も設置
  • ・わかりやすいと評判の「お盆を迎える」基礎知
  • ・ブランケット判2ページ
  • ・頒価 1部100円(10部以上でお申し込みください)/300部以上10%引/500部以上20%引/送料別(実費)
  • ・見本紙を希望されるご寺院には1部無料で進呈いたします


電話でのお申込み  TEL 03-3269-6701
FAXでのお申込み FAX 03-3269-6700 ※(住所・氏名・寺院名・連絡先・希望部数を明記)