お盆号 of weekly bukkyo-times website ver 2.3

夏の恒例、佛教タイムスの
「お盆号」が今年も完成しました。

obongou.jpg お盆の檀信徒へのお配りものとして「教化にぴったり」「最近の夏はこれが楽しみで」といつも全国のご寺院様に親しまれている「仏教タイムスお盆号」。

 今年は昨年「オッカサン」を看取ったゲージツ家のクマさんこと篠原勝之さんにインタビュー。「去年はオッカサンの初盆。四六時中出てくるのも小言を言われるみたいでいやだけど、お盆の時くらいは戻ってきてもいいね」…と、語っていただきました。小説家の深沢七郎さんの思い出や、お経や唯識の話も。ぜひご覧ください。

 今、「墓じまい」がブーム!? そこでお墓の引っ越しや墓地探しについて、仏教情報センターの長谷川岱潤理事長に色々質問しました。手続きはどうすればいいの? 離檀料って本当にあるの?
 この「お盆号」を使って、ご先祖さま、仏教のありがたさにあらためて触れて欲しいと願っています。


  • ・檀信徒への施本として、配布に最適
  • ・フルカラー、しかも1面は読みやすい大活字。施主印欄も設置
  • ・わかりやすいと評判の「お盆を迎える」基礎知
  • ・ブランケット判1枚/両面印刷
  • ・頒価 1部100円(10部以上でお申し込みください)/300部以上10%引/500部以上20%引/送料実費
  • ・見本紙を希望されるご寺院には1部無料で進呈いたします


電話でのお申込み  TEL 03-3269-6701
FAXでのお申込み FAX 03-3269-6700 ※(住所・氏名・寺院名・希望部数を明記)
インターネット(問い合わせフォーム)からのお申込みはこちらから