お釈迦様の足跡をたどる インド8日間の旅

四大聖地巡礼 2018年8月22日(水)~29日(水)

旅行代金 288000円※最少催行人数15名様以上

旅行企画:NPO法人海外文化センター
協賛:株式会社仏教タイムス社
手配・実施:ベストワールド株式会社

悠久の大地インド 聖なるものを全身で体感

 インドには星の数ほどの聖地があると言われています。北はヒマラヤ高峰に囲まれた天界のような聖地から、南は大陸の最南端、広大な海に面する小島まで、聖地は様々な表情を持って我々を迎え入れます。その数ある聖地の中でもインドには仏教における重要な8つの聖地があり、その中でも釈尊が誕生した地【ルンビニ】(現在はネパール領)、悟りを開いた地【ブッダガヤ】、初めて説法された地【サルナート】、涅槃の地【クシナガラ】の4カ所は仏教における四大聖地として今でも毎日大勢の礼拝者で賑わっています。今回はその四大聖地に焦点を絞り皆様にご案内申し上げます。
 インドは人によって感じ方が全く違う国と言われています。日本の価値観とは全く異なる悠久の国に触れていただければ幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

=旅のポイント=

1.ゆったりと見どころだけをおさえたスケジュール
 数ある仏教聖地の中から必見とされている四大聖地に焦点を絞りご案内いたします。早朝からの移動などを避け、ゆったりとした日程となっておりますので、体力に自信のない方でも安心してご参加いただけます。
2.サルナートでのご説法体験(予定)
 お釈迦様が成道されたのち初めてご説法をされたサルナートにて僧侶よりご説法をしていただきます。
3.仏跡の知識に精通した現地ガイドの同行
 長年仏跡の勉強をして知識に富んだガイドが同行します。ガイドからの話で遺跡をより深く理解できます。



お問い合わせ・お申し込みはベストワールド株式会社まで

電話:03-3295-4111
FAX:03-3295-4118